3月に入り早半分過ぎました。
卒業シーズン&決算月となっておりますが、
皆様体調は崩されていませんでしょうか?
最近寒暖差に加え、
菜種梅雨襲来で気圧も安定せず、
頭痛や体調不良の方が急増しています。
新生活を控えていらっしゃる方もおられると思いますので、
今一度睡眠環境の見直しを御願い致します。

より良い睡眠環境とは一体どんな環境をいうのか?
『身体を修復出来る環境で睡眠をとる!!』
★硬反発の寝具で睡眠をとる
→・修復ホルモンが出やすい生理的湾曲を維持する為
・知覚神経及び自律神経のスイッチの切り替えをスムーズにし、
疲労を解消させ翌日以降に疲れを持ち越さない為
★入浴後30分以内で布団に入る
→・身体が温まって筋肉が緩み、知覚神経と自律神経の切り替えがスムーズに出来るから
・内臓が温かい内に布団に入った方が、基礎代謝が上がる
★22時~2時に深い眠りになるように眠る
→・子供は成長ホルモン、大人は修復ホルモンが一番出やすい時間だから
美肌の近道&疲労回復に繋がります!!
さんざん私から聞いよという方もいらっしゃるかとは思いますが、
体質や体調・肌質改善で一番改善率が高い(50%を占める)ので、
今後も耳たこだとは思いますが、お伝えさせて頂きます。

成長ホルモンまたは、修復ホルモンが出やすい寝姿勢になる、
ヘルスウェーブの無料貸出しを実施しております。
ご興味ある方はお気軽にお声掛け下さい。
皆様の健康と美肌へのサポートを全力で応援させて頂きます。