浜松市西区の野菜ソムリエ美容カイロエステティシャンの齋藤です。

12/7(金)にホテルコンコルド浜松さんのシャンゼリゼで野菜コンシェルジュを務めてきました。

今回の主役は加藤農園さんの『あやめ雪かぶ』でした。

この日、シェフが茎も葉も実も全て使って『ソテー』にして下さいました。
しらすとオリーブオイルでのソテーはお客様皆様喜んで頂けました。

また食べ方も素敵で、
・そのまま
・オニオン入り黒酢ドレッシングをかけて
・鰹節をかけて
・全掛け
とひつまぶしの様に味に変化を付けて召し上がれる様にして下さっていました。
全て味が違ってとっても面白い一品にお客様も楽しく召し上がっていました。

この『あやめ雪かぶ』、2006年に登場したNew faceのお野菜なんです。

特徴はなんといっても『白と紫のコントラスト』!
紫=アントシアニン!
そうです。ポリフェノールの一種が含まれたかぶなのです。

人間、呼吸をするのでどうしても身体の中が『酸化=錆てしまう』のです。
その為、ポリフェノールの『抗酸化作用=錆落とし』をすることにより、
♥老化防止
♥美肌
♥若返り
が期待でします。

土から出ている部分が『紫』になるこのお野菜。
茎の部分もきれいな紫色をしています。
葉だけ見るとスイスチャードを思い浮かべられるようなかんじです。
葉には『βカロテン』が豊富に入っているので、
オイル物と一緒に摂取すると、
免疫力が向上されます。
最近いきなり寒くなってきたので、
風邪をひかないように、
風邪をひいても軽度で済むようにβカロテンを摂取する事をオススメします。

土の中に入っている部分は『白』アミラーゼが豊富で、
腸活にいい『整腸作用』が期待出来ます。
X’mas・忘年会・お正月・新年会と美味しいものがあふれる季節なので、
かぶや大根で胃腸を労わってあげては如何でしょうか?

1/7は七草の日なので、
今回のカブを『あやめ雪かぶ』にして色合いを変えてみるのも面白いですね♥

身体は食べ物で出来ています。
摂取する食べ物・調理方法で身体に入る栄養素が激変します。
より効率良く栄養素を身体に入れてあげる事が出来ると健康寿命が伸びる手助けになるので、
食餌に意識を向けて毎日美味しい食事を作れるように母楽しみます♪